VagrantのScotch BoxでOPcacheを有効化

VagrantのScotch BoxでOPcacheを有効化

Vagrant の Scotch Box 2.5 に Drupal 8.2.0 をインストールしようとしたところ、要件レビューのところでエラーが出ました。

OPcacheをインストールすることを強くおすすめしますとのこと。

Gitにissueで上がってました。
Disable OPcache · Issue #95 · scotch-io/scotch-box · GitHub

やることは一文字変えるだけ

VagrantへSSH接続して、Vimで設定を書き換えます。

sudo vim /etc/php5/apache2/conf.d/user.ini
display_startup_errors = On
display_errors = On
error_reporting = E_ALL
short_open_tag = On
opcache.enable = 0

display_startup_errors = On
display_errors = On
error_reporting = E_ALL
short_open_tag = On
opcache.enable = 1

最後の一行「opcache.enable」の値を 0 から 1 に。

vagrant reload

設定を変えたので、VagrantのSSH接続を解除し、上記コマンドでVagrantを再起動します。

Vimの超簡易基本コマンド

Vimを使う機会が少ないので慣れておらず、こういったちょっとした時に困ります。
超簡易基本コマンドを備忘録として残しておきます。

インサートモード i
ノーマルモード esc(インサートモード状態時に有効)
上書き保存 :w
名前をつけて保存 :w ファイル名
編集終了 :q
保存して終了 :wq
ファイルを開く :e ファイル名

参考記事

Scotch BoxでZend OPcache を有効にする

開発環境カテゴリの最新記事