書籍「プラス月5万円で暮らしを楽にす​る超かんたんアフィリエイト」

書籍「プラス月5万円で暮らしを楽にす​る超かんたんアフィリエイト」

ブログのマネタイズを調べていたら、発売になったばかり(2016/04/14 初版)のプラス月5万円で暮らしを楽にする超かんたんアフィリエイトを目にしました。
Kindle版も準備されているとのことですが、立ち寄った本屋にあったので購入して帰りました。

タイトルに「かんたん」と書いてありますが、1円でもお金を稼ぐということは大変なことです。
結果的に「かんたん」であったか、本当に稼げたのかは、何年か後に分かることでしょう。楽しみです。

英語学習で、次々と新たな書籍に手を出すことは効果があまりないと実感したので、この一冊で実直に取り組んでみようと思います。

# レビューなどは後日(2016/04/26)

【読了】読み終わった感想(2016/04/29)

そういえば、なぜこの本を目にして、なぜ買おうと思ったのか書いてませんでした。

グノシーだったかスマートニュースだったか記憶が確かではないのですが、スマホのキュレーションアプリで以下記事を読み、著者さんが真面目に取り組んだ結果だという事に感銘しました。

「アフィリエイトで日本を元気にしたい」――アフィリエイトで生計を立てる鈴木利典さんの試行錯誤と野望

こんな記事を読めば、そりゃあ気になりますよね。
だって、お金が欲しいですもの。
欲のため、生活のため、心にゆとりを持つために。

読んでみて感じたこと

書かれていることはすごく真っ当で、おっしゃる通りにしたならば、多い少ないは別として確実にお金は稼げると思いました。
しかし、この本について一つ勘違いしていたことがあります。

この本はブログ収益化(= プロブロガーへのなり方)ではなく、アフィリエイト(= ネット広告営業者へのなり方)について書かれている、ということです。

このB-logをちょっとでも収益化したいと思って手に取りましたが、目指す方向性が違ってちょっと焦ったところ、内容がとても興味深かったというのと、お金を稼ぐというのは共通点だったので、すんなり読み終えました。

読んだ後に感じた、3つに絞った重要なキーワードは、優先順に以下となります。

  1. 継続
  2. 継続
  3. 継続

って、全部継続かい!

そうです。何よりも継続して続けることが大切であると、最初から最後まで何度もおっしゃっています。
冒頭に有名アフィリエイターさんたちのインタビューが掲載されていて、皆さんも揃って継続して続けることが大切であるとおっしゃっています。

アフィリエイトと聞くとどこか「始めてすぐにかんたんに稼げる」と思いがちですが、本当に稼いでらっしゃる方々は長い間本気で努力をされてきた結果 “今は” かんたんに稼げている、ということがよく分かりました。
一度稼げるようになると、さらに稼ぎやすくなり、好循環になるそうです。
ただ、その域に達するには相当な努力が必要なことと、時間がかかってしまうということの理解が必要です。

どこかで聞いた話

この本を読んで「ん?どこかで聞いた話でもあるな…」と思いました。
よく思い出してみると、アフィリエイターの友人から4年ほど前にアフィリエイト手法について教えてもらった時の話とそっくりでした。

そして、4年前からやっておけば今頃は…と、後悔先に立たずです。

当時は「時間がかかること」に納得いっていなかったのです。
友人は確かに「本気ですること」と「時間がかかること」を何度も言っていました。

今まさに、アフィリエイトについてモヤモヤしていた霧が晴れたような感じです。

まとめ

初心者向けにサイト(ブログ)作成の仕方から、SEOに関すること、ライバルサイトの分析と対策、ネタに困った時の視点の考え方など、本の厚みの割には盛り沢山な内容です。
アフィリエイトに関するネット上にある情報を片っ端から読まれている方には、既に知っていることの方が多いかもしれません。
それでもこの本が気になるということは、結果が出せていない(= 稼げていない)からだと思います。
そういった方には、初心に帰ってやるぞ!という気持ちを起こすカンフル剤として読むのもの良いかな?と思いました。

プラス月5万円で暮らしを楽にする超かんたんアフィリエイト

書籍カテゴリの最新記事