ピロリ菌の感染疑い:EPISODE 6

ピロリ菌の感染疑い:EPISODE 6

前回の通院時に一ヶ月分の胃薬をもらって、一日朝晩二回のうち一回を飲み忘れる時もありましたが、言われたとおりに頑張って飲み続けました。
そして、ちょうど朝の分を飲み終わったところで薬が切れたので、経過観察として通院してきました。

前回の通院から起こったことは、年末に胃腸炎を発生して点滴を3本打つほどにダウン。
それの原因は主に仕事に対するストレスかと思われます。
安静にして胃腸炎からはなんとか回復したものの、仕事のストレスからは開放されてはいないので、ずーっと胃が痛い状態が続いています。

今回の通院時に先生にずっと胃が痛いことを伝えると…

先生「まだ胃が痛いの?」
僕「はい。この件なのか仕事のストレスなのか、原因がはっきりしませんが、ずっと痛いです。」
先生「そうか。このタイミングで今の薬をストップしようと思ったんだけどね。」
僕「そうでしたか…」
先生「仕事は大変なの?」
僕「はい。しばらくは忙しくて、大変です。あ、便の状態はとても良いです。」
先生「じゃあ、今の薬をもう一ヶ月続けようか。一ヶ月後にまた来てもらって、血液検査でピロリ菌が除菌できたか調べよう。」
僕「分かりました。」

結局、今回もピロリ菌について進捗はありませんでした。
普通の人ならこのタイミングで血液検査によって、ピロリ菌がいなくなったか確認されるかと思います。
また一ヶ月後の通院です。はぁー…

今回支払った金額は、2,600円でした。

今やっている仕事のプロジェクトについて、先が見えないといつまでもこの地獄のループにハマったままなのかもしれません。
というか、この程度の規模のプロジェクトでこんなにもストレス抱えるなら、もっと大きなプロジェクトなんて回せるのか!?
世の有名なプロデューサーやディレクターは本当にすごい。
精神的に強くなる = 健康に繋がる、ということが2017年最初に感じた学びです。

ブログカテゴリの最新記事