書籍「世界一やさしい ブログの教科書 1年生」

書籍「世界一やさしい ブログの教科書 1年生」

以前から読みたかった染谷昌利さんの書籍を読みました。
今回は「世界一やさしい ブログの教科書 1年生」です。

更新頻度は高くないものの、これまでブログを運営してきているので、いわゆる「再入門」という立場です。

読み終わった感想

ブログの始め方から、ブログ運営の仕方、マネタイズの方法や、ブログを活用したその先の展開まで幅広く紹介されています。

初級者の方、中級者の方、上級者の方、それぞれで参考になる箇所がありますので、手元に置いて繰り返し読みたい一冊です。
有名ブロガーのインタビューが多数掲載されていて、この一冊で様々なブログ論を参考にできてお得感もありました。

ブログを運営する上で気になるのはやはりマネタイズです。

多くのブロガーさんたちは、口を揃えて継続が一番大切だとおっしゃっています。
地道に継続する事でアクセス数が伸び、最終的に結果は後から付いてくる、そうお考えの方が多数です。

たとえ数行だとしても書き続ける事が大切であるとの事なので、このようにちょっとした書評でも書こうかなと思った次第です。

ブログを始めるきっかけとしてはもちろん、ブログを続けるモチベーションアップのためにも一読の価値はありました。

世界一やさしい ブログの教科書 1年生

書籍カテゴリの最新記事