なんなのか

なんなのか

優しさとはなんなのか。
受け入れるとはなんなのか。
遠慮するとはなんなのか。
お願いするとはなんなのか。
我慢するとはなんなのか。
厳しくするとはなんなのか。
気遣いするとはなんなのか。
自分らしさとはなんなのか。

あらゆる行動や気持ちって、その時の状況やタイミングによって受け方が変わってくると思うんだよな。
何が正解なのかは、誰にだって分からない。
でも、正解を求めて努力をすることは必要なんだと思う。
しかし努力することを止める努力とかっていう考えとかもあるけど、それはますます何が正解なんだろうか。
詰まるところ人間なんて全員がエゴイストなのではないのか?
そうなると、自分のやり方ってやつが自分にとっての正解なんだろうけど、他人から見るとそれはその人にとっては正解ではなくて、まるで押し付けのように感じることになるのかもしれない。
その感じ方(=受け方)は、その時の状況やタイミングによって変わる…と。
多くの人間は他人と関わらずに生きていくことは不可能なわけで、人と関わる以上自分以外の誰かに迷惑なりストレスを与えることは不可避。
もう最初から諦めている前提で挑んだ方が良いのではないだろうか。
これはネガティヴなのか?
いや、楽観的な考えという時点でポジティヴとも捉えられるな。
要は見方や考え方によって、どちらの面も持ち合わせているのか。
そうなると否定的な意見を言われた時には、肯定的にして返せばいいのか?
それだと「ああ言えばこう言う」になってしまうのではないだろうか。

ああ、どうすれば無条件な自由や幸せが手に入るのだろうか。
こうやって考えがぐるぐるして詰んだ時に宗教にハマるのかな。
でも宗教にハマる人はある程度余裕があると思うんだよな。
勧誘してくる人の話を聞ける余裕、自ら情報収集をできる余裕、お布施を払える余裕。
僕には余裕がないからハマることはないか。

最新のVRゲームにどっぷり浸かって現実逃避したいな。
いや、それはそれで抜け出せなくなると怖いか。
現実には戻りたくないという恐怖。
そっか、現実に戻りたくない人が薬物に手を出すのか。
快楽を感じてる時は幸せだもんな。

すると、自由や幸せって、つまりは快楽ってことか。
ずっと快楽ってのもなんだか怖い気もするな。
いつかそれを失ってしまうんじゃないかという恐怖。
おっと、これこそネガティブな考えだぞ。

結局、人生という終わりの見えない旅は、ただ単に頑張らないといけない…か。
小さなできることからコツコツと頑張ろう。
きっとそれが遠回りなようで近道なのだろう。

ブログカテゴリの最新記事