【映画】ワイルド・スピード ICE BREAK

【映画】ワイルド・スピード ICE BREAK

シリーズ8作目『ワイルド・スピード ICE BREAK』を、2017年GWに劇場で観てきました。
これだけ続くシリーズなのでそろそろ飽きがきてもいい頃なんですが、カーアクションという大好物なジャンルなので、個人的には無条件で楽しめるはずです。

感想

面白い!
観終わった後、単純にそう思いました。

136分と、アクションというジャンルにしてはそこそこの上映時間ですが、その長さを感じることなく最初から最後まで楽しめました。

冒頭のカーアクションからアクセル全開で『ワイルド・スピード』の世界に引き込まれます。
シリーズ初見でも、ヴィン・ディーゼルとミシェル・ロドリゲスがどういったキャラ設定なのか分かるようになっている掴みはお見事。

また、シリーズを重ねて増えてきた“ファミリー”も、各々のキャラ設定をところどころのエピソードを交えて理解しやすくなっていて、ファンならば相変わらずのメンツにニヤリとしてしまいます。

カーアクションあり、キレキレのファイティングアクションあり、笑いあり、友情あり、恋愛あり、家族愛あり、色んな要素がギュッと詰め込まれた、非常に完成度の高い一本でした。

現状でシリーズ最高傑作と言っても過言ではありません。
『ワイルド・スピード』シリーズを観たことない人にこそ観てもらって、ファンになっていただきたいな、と思います。

まとめ

The Fate of the Furious (2017) / ★★★★★
邦題:ワイルド・スピード ICE BREAK

公開日:2017年4月28日(日本)
監督:F・ゲイリー・グレイ
出演者:ヴィン・ディーゼル、ドウェイン・ジョンソン、ジェイソン・ステイサム、ミシェル・ロドリゲス、スコット・イーストウッド
上映時間:2時間16分

映画カテゴリの最新記事