【映画】パラノーマル・アクティビティ

【映画】パラノーマル・アクティビティ

やたら続編が出ている『パラノーマル・アクティビティ』シリーズ。
乱発しているシリーズにはやや抵抗があるのですが、映画好きとしては気になっていたし、ホラー映画を観たかったので、シリーズ第一作目を観てみました。
製作費135万円という低予算ながら、アメリカで興行収入90億円を超えたという、商業的に大成功した作品です。

感想

上映時間86分でサクッと楽しめるのが良いです。

低予算につきものの、同じような画が続きますが、演出や効果音で観る者を惹きつけ(引き止め)ます。
モキュメンタリーによくある演出の一つとして、画は変わらないけど音で観せる、の使い方がうまいです。
しかし、おそらく、ホラー映画好きでホラー映画を何本も観ている方には、展開が読めてつまらないかと思います。

ちなみに、ブルーレイだとエンディングが「劇場オリジナル」と「別エンディング」と2パターンあります。
個人的には「劇場オリジナル」の方が良かったです。

まとめ

Paranormal Activity (2007) / ★★★☆☆
邦題:パラノーマル・アクティビティ

公開日:2010年1月30日(日本)
監督:オーレン・ペリ
出演者:ケイティー・フェザーストン、ミカ・スロート、マーク・フレドリックス
上映時間:1時間26分

映画カテゴリの最新記事