【映画】シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ

【映画】シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ

やっと観ました『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』。
アメコミムービー好きなら絶対に外せない一本。
キャプテン・アメリカと冠しているけども、『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』の後継作のようなものです。
しかし『アベンジャーズ』シリーズではありません。ちょっとややこしいですね。

感想

エンターテイメント作品としては超一級品です。
素晴らしい映像美と、ド派手なアクションがこれでもかと繰り広げられ、終始圧倒されます。

ストーリーは賛否両論あるのでなんとも言えませんが、個人的には好きでした。
光と影のように、ヒーローが活躍する影には…
ヒーローたちにも心があって、信念があって、それぞれの立場や思いがあって大変なんですね。

登場する12人のヒーロー

  • キャプテン・アメリカ(スティーブ・ロジャース)
  • ウィンター・ソルジャー(バッキー・バーンズ)
  • ファルコン(サム・ウィルソン)
  • ホークアイ(クリント・バートン)
  • スカーレット・ウィッチ(ワンダ・マキシモフ)
  • アントマン(スコット・ラング)
  • アイアンマン(トニー・スターク)
  • ブラック・ウィドウ(ナターシャ・ロマノフ)
  • ウォーマシン(ジャームズ・ローディ・ローズ)
  • ヴィジョン
  • ブラック・パンサー(ティ・チャラ)
  • スパイダーマン(ピーター・パーカー)

ついにスパイダーマンも登場して、マーベル・コミックのスーパーヒーロー大集合です。
今までマーベル・コミックを観てきたなら、ニヤニヤが止まりません。
そして、今までマーベル・コミックを観てきたなら、観るべき一本です。
特にスパイダーマンについてはファンサービス的な意味合いもあるでしょうが、登場シーンも見どころです。

この映画で学んだことは、真実(事実)は大切で、真実の根拠(裏付け)のために結果を出すことはもっと大切なんだということ。
エンタメ色の強いヒーロー映画といえども、きちんとメッセージ性はあります。

次回作等への伏線もバッチリで、今後も楽しみです。
ちなみに、エンドクレジットは最後まで観ることをおすすめします!

まとめ

Captain America: Civil War (2016) / ★★★★☆
邦題:シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ

公開日:2016年4月29日(日本)
監督:ジョー・ルッソ、アンソニー・ルッソ
出演者:クリス・エヴァンス、ロバート・ダウニー・Jr、セバスチャン・スタン、スカーレット・ヨハンソン
上映時間:2時間27分

映画カテゴリの最新記事