Hugoのアップデート方法

Hugoのアップデート方法

静的サイトジェネレーター「Hugo」に興味を持ち、学習をしています。

Hugoは開発が活発に行われていて、どんどんバージョンが上がっていっています。

GitHub – gohugoio/hugo: A Fast and Flexible Static Site Generator built with love in GoLang.

新規インストール方法はググるとすぐに出てきたのですが、アップデート方法は検索でヒットしなかったため、簡単ではありますがメモとして記載しておきます。

前提

  • macOS Sierra
  • Homebrewを利用してHugoの新規インストール済
  • v0.23→v0.25へのアップデート

アップデート方法

まずは、現在インストールされているバージョンを確認します。

$ hugo version

インストールされているバージョンが「v0.23」であることを確認できました。

Hugo Static Site Generator v0.23 darwin/amd64 BuildDate: 2017-06-18T17:17:49+09:00

アップデートするコマンドを入力します。

$ brew upgrade hugo

アップデートが走った後、インストールされているバージョンを確認します。

$ hugo version

インストールされているバージョンが「v0.25」であることを確認できました。

Hugo Static Site Generator v0.25 darwin/amd64 BuildDate: 2017-07-09T18:01:42+09:00

Homebrewに慣れている方であれば「upgrade」というコマンドは常識かもしれませんが、馴染みがないとやはり分からないものですね。

CMSカテゴリの最新記事