MUJI「体にフィットするソファ」を処分しました

MUJI「体にフィットするソファ」を処分しました

洗濯の粉末洗剤が部屋に落ちてるな、液体洗剤しか使わないのにおかしいな、と思って掃除しようとMUJI「体にフィットするソファ」を移動させると…

あ!これ、洗剤じゃなくてビーズだ!

恐る恐る中身を確認すると、完全に漏れてますね。これは。
かなり長期間使っていたので、寿命として最後を迎えてあげることにしました。

さて、これはどうやって処分したらいいものか。
ググったところ、一筋縄ではいかない模様。
そして、皆さんかなり苦戦している模様。

うわぁ、めんどくさそう…

さらにググったら、YouTubeにとても参考になる動画がありました。
これを元に挑戦しました。

用意するもの

  • ハサミ
  • 不燃物ゴミ袋45L×10(5枚でカバーできますが、漏れ防止のため二重にしました)
  • 梱包用テープ
  • トイレットペーパーの芯(筒状のもので代用可)

処分方法

以下動画を参考にしてください!(ズルしてゴメンなさい)
無印良品 体にフィットするソファ の廃棄方法

ポイント

欲張って袋のギリギリまで入れないことです。
口を締める時に事故ります。

口を締める時に空気を抜く際は、ゆっくり慎重にしてください。
空気と共にビーズが吹き出してきます。

口を締める方法は、くるくるねじってテープでぐるぐる巻きにすることです。
結んで締めるとビーズが漏れてきます。

掃除も含めてなんだかんだで3時間くらいかかりました。
この作業をする時は、可能な限り部屋の整理整頓及び片付けをしておくことを、強くおすすめします。
後の掃除が本当に大変ですから…

あー、疲れた!

暮らしカテゴリの最新記事